負け犬の遠吠え!

酒と競馬とサッカーとガンダムを愛するアラフィフ独身サラリーマンの独り語り

第100回 凱旋門賞(G1)

ロンシャン4R 凱旋門賞 ロンシャン芝2400M

◎ハリケーンレーン
○スノーフォール
▲アダイヤー
△タルナワ
△クロノジェネシス
△ディープボンド

過去、英セントレジャーから凱旋門賞を制した馬はいない…100回にしてそのジンクスが破れる!
本命はハリケーンレーン、ロンシャン2400同条件を前々走で圧勝…これが過去の歴史と違う馬、歴史を覆す!
斤量有利の3歳馬で勝負だ!
スノーフォールは前走負けてケチがついた、アダイヤーは前哨戦を一頓挫あって使えなかった分割り引いて見る!

日本の悲願は残念ながら今年も達成ならない厚い壁になるであろう…